濃い体毛をなんとかしたい!薬局で買える男性の脱毛グッズ

2018-10-20
ヒゲを気にする男性14

毛が濃くて何とかしたいという悩みをお持ちの男性も多いと聞きます。毛が濃いとケアが大変ですし、夏場に露出が増えると毛がチラ見えして恥ずかしいという方も多いです。恋愛においても毛が濃いと女性に敬遠されてしまいがちです。

毛が濃いのが見た目的にちょっと、と考える女性の方は結構多いんです。なにかとわずらわしくなりがちな毛を脱毛できる商品が薬局で買えないか一緒に見ていきましょう。


薬局で脱毛ができる商品にはどんな物がある?

薬局で購入できる男性用の脱毛ができる商品には除毛クリームが販売されています。これは毛が濃いと感じている箇所にクリームを付けて、指定の時間放置したらクリームを拭き取ったり洗い流すと脱毛ができるという物になります。

カミソリで剃ったりするよりもずっと短時間で済み、綺麗な仕上がりになることも多いので毛が濃いと感じている男性には有用な商品です。

ただし、このクリームは一時的な脱毛しかできず、しばらく時間が経つと元の状態に戻ってしまいます。似たような名前の商品に抑毛クリーム、抑毛ローションという物もあります。クリームとローションで使用感は違いますが同じ効果があります。

抑毛クリームは毛の成長を阻害してくれる商品です。抑毛クリームの中には女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンという成分が入っている物もあり、こちらは継続して使用していくうちに毛を薄くしてくれる効果があります。

抑毛クリームは除毛クリームよりも皮膚に害が少なく、安心して使用できる商品でもあります。ただし、抑毛クリームの効果は数か月の間使い続けないと実感できないと言われています。また、抑毛クリームは毛を薄くして目立たなくはしてくれますが、除毛クリームと同様に永久脱毛はできません。

薬局には永久脱毛ができるような商品は置いていないため、永久脱毛がしたいと考えている男性は脱毛を扱っている病院に行くのがおすすめです。エステなどは長期間毛が生えてこないような特殊な脱毛ができますが、永久脱毛はしてはいけないことになっているんです。

除毛クリームを付けたまま長時間放置しないように

ムダ毛のない男性24

除毛クリームには注意点が多くあるので紹介していきます。除毛クリームは注意して使わないと体に害があるので、必ず注意点を守って除毛していきましょう。まず除毛クリームにはタンパク質を溶かす成分が入っており、この成分で毛を溶かして柔らかくして除毛する仕組みになっています。

毛を溶かしてくれるのなら長時間置いた方が効果が出そうと考えてしまいがちですが、除毛クリームを付けたまま長時間置いておくのはよくありません。除毛クリームは皮膚も溶かしてしまうので、クリームを付けて放置しておくと皮膚が真っ赤になって痛みが出てしまいます。

その部分が赤くなって熱を持ち、痛みが長期間続くので止めておきましょう。


顔の毛は除毛しないように

ヒゲを気にする男性26

毛が濃い男性の中にはヒゲの脱毛をしたいと考えている方もいるかと思います。一番人の目に触れるのは顔なのでヒゲが濃いと気になりますよね。しかし、除毛クリームはヒゲには効果が出なかったり、他の部位とは違った微妙な仕上がりになってしまうと言われています。

まばらに毛が残って剃らない状態よりも見苦しくなり、結局剃刀を使う羽目になったという事例も多いです。また、除毛クリームは注意を守って使用しても肌にピリピリとした感じが残ります。顔の皮膚は肌の中でもデリケートな場所なので、除毛クリームを使うと皮膚の痛みと肌荒れの原因にもなってしまいます。

『ヒゲの濃い男性必見!首まで伸びた気になるヒゲを脱毛しましょう!』


指定された場所にだけ塗るようにしましょう

除毛クリームは塗る場所が指定されている商品も多いです。腕や足に塗るタイプや胸や背中に塗るタイプやデリケートゾーンに塗るタイプなどがあります。注意書きで指定された場所以外に塗ってしまうと、毛がまばらに残ったり皮膚が赤くなって痛みが出る原因にもなります。

必ず指定された場所にだけ塗るようにしましょう。除毛クリームを選ぶ時には塗ってから放置する時間がなるべく短い時間の物がオススメです。放置する時間が長いとそれだけ皮膚も傷ついてしまいます。除毛した直後は服を着て普通に動いているだけでも痛みを感じたりするので、痛みをなるべく感じないように放置時間の短いものを選んでいきましょう。

皮膚が弱い方の場合

毛が濃い男性の中でもひときわ悩みが大きいと思われるのが皮膚の弱い方です。皮膚が弱いと毛の対策などがなかなかできず、男性用の除毛クリームにも手を出すのを躊躇してしまうかと思われます。

皮膚が弱くて毛が濃いことに悩んでいる場合は、女性用の除毛クリームや敏感肌用の除毛クリームを試してみるのがオススメです。除毛をした後にはケアをするのも大事です。除毛した後の皮膚を保護しないと毛穴が黒ずんでところどころ内出血し、除毛する前よりも目立つ状態になってしまいます。

除毛の後のケアには皮膚の保護をしてくれるローションを塗っておくことで、痛みと黒ずみや内出血を予防することができます。

髭を脱毛したい時には?

ヒゲが気になる場合は抑毛クリームがオススメです。抑毛クリームなら毛が生えてくるまでの時間を長くして毛を薄くしてくれるので、ヒゲが目立ちにくくなります。また、値段は高くなりますがエステの光脱毛を行えばヒゲが生えてくるまでの期間をかなり長くすることができますし、脱毛を扱っている病院に行けばレーザー脱毛で永久脱毛をすることもできます。

除毛クリームの効果を高めるコツ

除毛クリームには効果を高めるためのコツが何点かあります。より綺麗に毛を抜き去るために、除毛のコツも知っておきましょう。まずは値段が高めのいい商品を使うことが大事です。値段が高めの除毛クリームはそれだけ効果が高く、綺麗に毛を取り去ってくれます。

2000円以上を目安にすると効果が高いと言われているので、値段を見ながらいい物を買っていきましょう。除毛クリームを塗った後にクリームをなるべく乾燥させないことも重要になります。乾燥するとクリームがタンパク質を溶かす効果が落ちてしまい、指定の時間放置してからクリームを取っても綺麗に毛が抜けないことがあるんです。

クリームを塗った上からラップで保護したり、お風呂で除毛したりすると乾燥を防げるのでオススメです。指定の時間放置した後の対応も重要です。除毛クリームは毛を溶かしてくれますが、完全に溶かすわけではなく毛を弱らせているので根本は普通に残っています。

洗い流したり手で擦るだけだと充分に毛が抜けないので、ティッシュやタオルで少し力を入れてこそぐことで毛を綺麗に取り去ることができます。